無限大の明日があるから

想いの向くままに

これこそ魔法のおすそ分け

大西流星出演 「ミュージカル魔女の宅急便

 

 

 

我慢しきれずに書いてしまいました。もう書かずにはいられない…!この気持ちをどこかに吐き出したい!!という衝動が抑えられなかったので、勝手につらつらと書いていきます😌

 

 

 

 

 

あれは3月31日。

偶然にも私の誕生日前日だった。バイトが忙しく、やっと休憩だという時にいつも通りスマホを覗いたら、発表されたばかりの情報が私の心臓を止めかけた。そこには

“ミュージカル魔女の宅急便再演!トンボ役は関西ジャニーズJr.の大西流星!”

の文字。

正直「は???」ってなった。

「え??何これ、待って。」

確か休憩室には私1人ではなかった(覚えてない)ちょっと頭がすぐには整理できず、でもお友達はおめでとう!って言ってくれてるし、

「何これ、夢なの?疲れてる?あの流星くんが??」

とただ困惑するばかりだった。結局整理がつかないまま、フワフワした状態でバイトに戻り、終わった後またパニックを起こしたのは言うまでもない……。

そのぐらい私には衝撃的なお知らせだった。流星くんが1人で外部の舞台。最初で最後の初めて。高校2年生になったばかりの子が。とにかく驚きと戸惑いだったが、紛れもなく嬉しかったことには変わりない。お友達に「おめでとう!」って言ってもらえることが本当に本当に嬉しかったことはここで言っとく🙊

 

 

 

 


あれから2ヶ月半後の6月15日。

とうとう東京での公演が幕を開けた。ありがたく初日に入らせてもらったが、なぜか私がド緊張していて手も震える始末。

舞台が始まり、まだ流星くんが出てきてもないのに涙がつたっていたのは気のせいではない…と思う。

そして流星くんが出てきた瞬間。お分かりだろう、また泣きますよ!最初っからソロでセンターとか聞いてない(;_;)

ソロで動きながら歌っている姿は、キラキラと眩しいほど輝いていて、あれは流星くんではなくトンボ だった。お稽古話の中でボイトレに通ったと言っていた流星くん。その効果だろう、1番初めに流星くんが発した歌声は良い意味で流星くんだとは思わなかった。

「えっ誰の声?流星くん…?流星くんだぁ(;_;)」

とこの流れで涙していた。笑

もちろん流星くん、いやトンボくんから目が離せるわけがなく、トンボくんが発する言葉1つ1つを噛みしめるように聞いた。「呪われるぞー!」の茶目っ気のある一面、「感動が薄そうだな〜って」のちょっと失礼な言葉、「かっっ…こいい…!!」の希望に満ち溢れてる言葉と表情。その1場面だけでも満足出来るぐらいの姿があり、胸がいっぱいでまた涙がこぼれた。

その後のぐーちょきぱん屋さんでキキを見つけてちょっとケンカしちゃうシーン、1幕終わりの再びソロで歌うシーンも、ちょっと意地悪で可愛くもあり、キキへの尊敬が満ち溢れてる姿が本当に素敵で輝いていて、今の私には表現できないぐらい好きな姿だった。パン屋さんでキキを見つけた時と帰る時に、窓越しトンボになるんだけどそれがまた可愛くて!!ばいばいって手を振るのは心臓ぎゅっと掴まれました…。

 

 

 

そして2幕。

ダンスパーティーの招待状をキキに渡すためにパン屋に来て、ちゃんとKikiって書いて渡そうとするけどキキはつれなくて、キキの電話中にそっと机に置いて手元に近付かせようとするのが何とも可愛い!!その後の「仕事なの?」もちょっと拗ね気味でほんっと可愛い!(語彙力)

それから絵を運ぶためにトンボが協力してくれて、「またあなたなの?」って呆れて言われてたのが、「準備しに行こ!」「うんっ!」のキキの笑顔へ変わるのは胸アツだよね…。初めての共同作業で、初めての心の通わせ。キキからトンボへの気持ちがガラリと変わったシーンだった。

そして続くダンスパーティーのシーン。

これはもう(;_;)(;_;)

まさかトンボがドセンで歌って踊ってすることなんか考えてなかったから、最初っから最後までその姿が見られた時は涙が止まらなかった…。友達たちと仲良さそうに話す姿もカンパニーの仲の良さを物語ってるようで、その中では最年少の流星くんが中心になってるって考えに至った時には胸がいっぱいになりすぎた。けどトンボは友達と仲良さそうに話しててキキに全然気付かないし、もどかしい思いをしてたのは私だけじゃないはず!笑

気付いてからもキキが傷つく言葉言っちゃうし、女心分かってない!でもそれでキキが初恋なんだろうなぁ……って。そりゃ分かんないよね、可愛いな☺️()

もうその時にはお互いの思いははっきりしてて、だけど2人は気付いてなくて。

「こんな気持ち初めて」

「空を飛べるからこんなに君のこと考えちゃうのかな?」

この1曲はじっくり歌詞を読んで欲しいぐらい切なくて初々しくて甘酸っぱくて。トンボは泣いちゃうぐらい悩んだりして。

大っ好きな1曲。

 

その後はキキの病床に行くシーン。

「僕が行きます!!」って決意はキキを思ってるからこその決断だし、「キキのことを悪く言うのはやめてください…!」って言うのもキキを思って、そして自分の思いに気付いたからこそだよね。「伝えたいことがあるんだ!」って言ったぐらいだもんね😢

そして意を決して飛び立つシーン。本当にあのシーンはハラハラするし、キキと手を取った時はホッとしちゃう。その後に飛びながら2人で歌う歌はもう号泣必至😭

「魔法のおすそ分け」「輝いてる理由教えて」

2人の思いが通じあった瞬間な気がしてほんっと泣いてた…

まーー歌う2人の顔が優しいんだ…

時々顔見合わせたりして、ずっと見守ってきた人の気持ちになる😢笑

その後にはキキの告白が…あれって「好き!」って言ってるんだよね…!?いや、言ってもらわないと困る。笑

 

そして最後。キキにお別れの手紙を渡すシーン。照れくさそうにして片手でサッと手紙渡して、宅急便じゃなくてキキにだよってするところももうなんか甘酸っぱい(;_;)

キキに告白されたのが聞こえなくて「なんて言ったの!?」だったから、お手紙にはちゃんと好きって書けてたらいいなっていう勝手な妄想💭

んー…トンボには難しいかなぁ!笑

 

 

 

 


…と長々とトンボくんが出てるシーンの感想を私なりに書いてみました。見てくごとに好きなシーンが増えてくし、細かいところも見えてくるし、もちろんトンボくんが出てないシーンも好きなとこばっかりで、ほんとに飽きない楽しい幸せな舞台!

 

物語に感動して泣くのは毎回で、加えて流星くんの尊さとこんな方々の中で頑張ってる流星くんがすごくて泣いて…で毎公演泣いてる涙腺おかしい女です🤦🏻‍♀️💧

どんどん歌声も伸びやかに力強くなってるし、ちょっとずつ変えてきてる部分もあるし、本当に楽しいんだろうなっていうのが伝わってきて私も笑顔になれる。

素晴らしいよ大西流星くんは!!

 

 

 


収集つかなくなってきそうなのでこの辺で。
絶対絶対流星くんの大きな力となる公演になったし、これから学んだ強みを活かして何倍も大きくなった流星くんを応援し続けたい気持ちにさせてくれました!

 

ありがとう魔女の宅急便!!

 

 

改めて

初外部舞台おめでとう流星くん!!!

24へ感謝伝えました

 

すごく懐かしいような、そんなでもないようなタイトル。

 

 

今さら書くのかよって言う方もいると思いますが、私の勝手な思い出残しなのでかるーーくお読みください😌

 

 

 

2016年12月24日と25日

京セラドームでジャニーズWEST 1stドームライブ

「♡24から感謝🎄届けます♡」

が開催されました。

 

 

 

私がジャニーズWESTを確実に好きになったのがその年の7月。ライブがあったら絶対行こう、1stライブも1stツアーも立ち会えなかったけど、残す1stドームがあった時には絶対に行こうとその時から決めていました。

 

 

 

忘れもしません、夏休みが終わって2日後の9月27日。

朝の新聞で「ジャニーズWEST 初ドームライブ決定!!!」という文字を見たことを。

あの時は言葉にならない嬉しさがあったなぁ…

新聞を載ってるだけ買い占め、友達に連絡して興奮を語り合い。

 

 

 

まさか私が好きになった年にドームライブが決まるなんて思ってもいませんでした。いつになっても待とうって決めてたのに、その年に叶えてしまうWESTさんはやっぱりすごいなぁ、輝いてるなぁって今思います。

 

 

 

 

もちろん私は友達と行くことを決め、応募しました。そうです、お気付きの方もいるとは思いますが、もし当たったらそれが私にとっての、ジャニーズWEST初現場になるのです。あまりその時はその意識はありませんでしたが、なかなか嬉しいことです。

 

 

 

 

そしてそこから1ヶ月後。

当落が授業と授業の間で出ました。

この後の授業に集中出来なくなることを承知で、私は当落を開きました。

 

 

 

 

なんと結果は当選!!!

 

 

 

 

 

友達からも連絡が来て、友達も当選!

なんとなんと、初めてなのに24.25両方とも入れることが決まってしまったのです。

 

 

 

 

もう私はいろんな意味で集中出来ず、ワクワクと緊張でいっぱいになりました。

初のジャニーズWEST、初の多ステ、初の大阪…初めてづくしな24コンがあと2ヶ月に迫ってきていました。

 

 

 

 

その2ヶ月は本当にあっという間でした。

こんな準備でいいものかと何度不安になったか。でもワクワクには勝てませんでしたね。笑

 

 

 

 

とうとう当日。

ライブのことについて触れると文字数がとてつもないことになってしまうので短めにしますが、もうとにかく泣いた。それが1番です。

 

 

 

あんなに泣いたライブは今までにありません。たぶんこの後もないんじゃないかな…と。

1度泣くとずーーっと涙が止まらないんです。終わった時にはメイクはとれてパンダになってるわ、嗚咽が止まらないわ、目が腫れてるわ…で大変でした。笑

 

 

 

 

WESTが出てきた時にはなぜか泣かなかったんです。盛り上げ曲で一緒に盛り上がって、ほんっとうに楽しんでました。でもその後の1人1人の煽り挨拶。照史くんが涙を見せたんですね…それですぐもらい泣き。私、好きな人の涙に弱いんですよね…(聞いてない)

 

 

 

そこから涙のオンパレードでした。SCARSのイントロが流れて泣き崩れる。Jr.コーナーの映像とばどの尊さに泣く。かみしげのラブクリに泣く。挨拶でもらい泣きする。All My Loveで号泣。

 

 

 

 

ものすっっごく泣いたけど、でも同じぐらい楽しさと満足感がありました。あんなに楽しくていいのかと思わされたぐらいです。泣かせるのに笑いもかかさず、盛り上げるのも当たり前なWESTさんが大好きだと強く思いました。

 

 

 

 

淳太くんが挨拶で言った言葉。

「もしあの子ついてくるのがちょっとしんどそうだな、って思ったら、俺らが手を引きに行くから。」

 

あの言葉に私は号泣しながら胸を打たれました。

こんなに近い存在でいてくれるのかと。

そんなに私達ファンに寄り添ってくれるのかと。

 

その言葉や、他のメンバーの言葉全てが私に響いて、私は「この人達を好きになれて良かった」と思いました。

同時に「ずっとついて行こう、応援しよう」とも思わせてくれました。

 

 

 

 

友達に言いすぎて笑われているのですが、ここでも宣言します!

「24コン以上のライブは今までもこれからもない!!」

 

 

 

 

 

素晴らしい2日間をありがとうございました🌟

絶対に忘れたくない思い出になりました。

 

 

またジャニーズWESTがドームに立つ日を楽しみに、応援し続けたいと思います。

 

 

今の想いの向く方向

はじめまして。

ちょっと名前をいくつも持っているので、ここでは“あ”と名乗っておきます😌

 

最近、思うことがたくさんあり、文字にして整理しよう…!と思い、ブログに手を出してみました。

語彙力が極端に乏しいため、お見苦しい所も多々あると思いますが、お付き合い頂けると嬉しいです☺️

 

 

さて、何からお話しましょうか。

軽く、過去から現在まで遡ってみます。

 

私は幼い頃からテレビっ子で、家ではずっとテレビが付いている状態でした。

と言っても、見るものは親の趣味のもの。

ドラマや歌番組など、たくさん見てきました。

 

それが今の私になるきっかけになったのだと、考えてみて思います。

 

 

 

思い出せる限りの始まりは、現在再共演で話題の2人のドラマ「野ブタをプロデュース」でした。

それを今までと同様、親と共に見ていたのですが、なぜか急に惹き込まれ、そこで初めて “ジャニーズ” に興味を持ったのです。

 

それからはもう一直線。

様々なグループを知り、ハマり、他を知り、沼に落ち…を繰り返してきました。

熱しやすく冷めやすい性格の私なので、コロコロと夢中になる人が変わり、傍から見ると忙しいヤツだったでしょう。笑

 

 

 

もう10年以上、ジャニーズを追いかけてきて、本当に多くのグループを知りました。

 

 

そして今。

 

私はジャニーズWESTを応援しています。

 

 

まだ本当のファンになってからは日が浅く、知らないこともたくさんあります。

ですが今は、もっと知りたい、もっと応援したいという気持ちでいっぱいです。

 

熱しやすく冷めやすい私なので、いつ応援する気がなくなってしまうかは分かりません。

 

もしかしたら今年中にも冷めてしまうかもしれない。

もしかしたら、5年後10年後も応援してるかもしれない。

 

私にも全く分かりません。

 

今の私に分かるのは、想いの向くまま応援しないと、後に後悔するということだけ。

好きでいられるうちは、本気で追いかけたいです。

 

すでに今日までで、ジャニーズWESTには計り知れないほどの幸せをもらってきました。

 

たくさんの初めても経験しました。

遠征、アリーナ席…コンサートで涙したことも初めてでした。

 

 

 

本当に今は、ジャニーズWESTのファンになれて、好きになれて、応援できて、

幸せ!という言葉しか出てきません。

 

間違えなく、今の生活を笑顔で幸せにできているのは、ジャニーズWESTのおかげもあります。

 

もうジャニーズWESTなしの生活は考えられません。

 

 

発展途上真っ只中の彼らを、

今は全力で応援していきたいと思います🌈